読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎと小さな怪獣のおはなし

ゆるりと素敵に暮らしたいけど実際は毎日育児にドタバタなアラサーのブログです。老後の夢は旦那と2人でキャンピングカー暮らし!

子供リュック~子供服ハンドメイド手帖4

これといった使い道がなく、クローゼットに眠っていたmarimekko風の生地。


ふと思いたって、リュックとショルダーバックを縫い縫い**




f:id:miyamoto-usagi:20170306111320j:plain


f:id:miyamoto-usagi:20170306111405j:plain
裏地は生成り色で。

最近おままごとに目覚めた娘は、バックを肩にかけて家の中をお散歩しておりました。




ショルダーは赤い布で。
f:id:miyamoto-usagi:20170306114928j:plain

まだ2歳前の娘用だからちんまりしてて可愛い。。
縫うのもあっという間でした。




注文していたリネン生地も到着し…☞
f:id:miyamoto-usagi:20170306112720j:plain

次はなにをつくろうか。

赤毛のアンにでてきそうな、ふんわりした洋服の世界観もいいな。


4月からまた新しい年でバタバタするから、今のうちに春夏に向けていろいろ作ろ…**。

エプロンワンピ~子供服ハンドメイド手帖3

f:id:miyamoto-usagi:20170305143122j:plain


だいぶ昔に買った無印良品のテンセルスカートをリメイク。


こんなの作りたいなーと型紙探したけど無かったので、大人用を小さくして作りました。

f:id:miyamoto-usagi:20170305143354j:plain

前から見るとこんな感じ…♡


春になって白ブラウスと合わせたら可愛いだろうなぁ。




**********



ひな祭りが終わったので、お雛様を仕舞いました。

ちいさな手で優しくお雛様をナデナデしていた娘。

ひな祭りの歌をなんとなく口ずさんだりもして。



来年も楽しみです

春の小花柄ハット♡子供服ハンドメイド手帖2

ちょっと前ですが…

娘の保育園用の帽子をハンドメイド(´▽`) 

f:id:miyamoto-usagi:20170214114143j:plain


このあと顎ひもをつけて、表側に名前を刺繍しました!
顎ひもは伸びる可能性もあるので(伸ばす子はえげつないくらい伸ばす)ボタンで留めて替えられるようにしました。
お店にはこういうナチュラルな帽子ってあまり売ってないので、満足です♡(。☌ᴗ☌。)


前は帽子嫌いでなかなか被ってくれなかったんですが、保育園始まってから帽子嫌いを克服してました。お友達が被ってる姿に刺激されたのかな?

『ぼーし!』が言えるようになった頃に、私も大好きな『タンタンのぼうし』という絵本を買ってみました☆

f:id:miyamoto-usagi:20170214115515j:plain

今では娘のお気に入りの1冊です!

タンタンシリーズ揃えたい。。


**********


私が保育士になって一番ツラかったこと。
それは、保育園で流行る感染症に自分も漏れなく掛かってしまうこと( ・᷄ὢ・᷅ )

冬のこの時期は特に手洗いうがいマスクとかなり徹底して予防対策に努めているんですが。
乳児クラスはとにかく触れ合って接する機会が多いし、新人でまだ免疫のない私は去年一年間に胃腸炎に何回やられたことか…。
産後で免疫落ちてたからというのもあるのかな?

経験年数を重ねていくごとに免疫がついてくるよ!という先輩の言葉を信じ、今は気力で何とか持ちこたえてます(ง `ω´)۶


今年はインフルエンザがAもBも流行ってるみたいなので、どうか皆さんもお気をつけて~!!( ・᷄ὢ・᷅ )

コーデュロイのゆるワイドパンツ♡子供服ハンドメイド手帖1

約半年ぶりのブログ再開(^^;)

娘は1歳8ヶ月になりました~はやい!月日が怒濤のようにすぎていく!!

すっかり人語をマスターし始めた娘は今まさにアンパンマンブームで、寝ても覚めてもアンパンマン
アンパンマンと~ドキンちゃんと~バイキンマンと~ママと~あたち(私)と~』と覚えた単語をひたすらお喋りしてます。

『これは、ななな!(バナナ)』
『これは、ちゃ!(茶)』
『ママ、どーじょ!(どうぞ)』

この時期特有の赤ちゃん言葉って、本当に可愛くて面白いですよね(^^。
それに大人の言ったことをよく聞いていて、吸収力が物凄いからすぐに習得していく!!└('ω')┘

大人として、親として、子供とどうやって関わっていくか…手探りで進んでいる毎日です。

保育士の仕事もなかなか楽しく、担当のクラスがちょうど娘より1歳上の子供たちなのですごく勉強になります。もちろん保育士としては超新米なので毎日必死ですが、幸いなことにとても熱心な先生方が多いので助けられています。

色々な子供たちがいて、色々な保護者がいて、色々な先生方がいて…

働く前は娘の成長に過敏に心配してしまうこともあったけど、今はそういったことも無くなり、焦らず成長を見守っていこうと思えるようになりました。


**********

そして最近またハンドメイド熱に火がついて、娘の洋服やら自分のアクセサリーやらちょこちょこ作って楽しんでます(•ө•)♡

自己満足の簡単な物ばかりですが(^^;笑、既製品にはない温かみがあるし、なにより『次は何作ろうかな?』と考えたり素材選びしている時間が結構楽しいのです。

昨日作ったのはコールテン素材のワイドパンツ

f:id:miyamoto-usagi:20170214110505j:plain

私自身がジャーナルスタンダードとかスタジオクリップとか、ゆる~い感じの服ばかり持っているので…娘の服もそうなりつつあります。

次はガーゼ生地を使ってワンピースを作る予定!
たのしみだあああ(ง ´͈౪`͈)ว

保育士の仕事の話と、産後の休息って大事だよねって話。

f:id:miyamoto-usagi:20160817162326j:plain



子供を保育園に預けることができてから、ひとりでゆっくり横になる時間ができました。


これって産後ママにとって、ほんとに有り難いことだなとしみじみ感じています。


私の場合はそこそこ難産だったし、もともと体力に自信がなかった。

加えて産後の両親の助けなし。


でも出産直後は頭がフィーバーしていてアドレナリンがドッバドバ出てた為、なぜか自分は1人で大丈夫だと思い込み知らず知らずのうちに無理してました。

そして見事、半年後の身体はボロボロに(笑)




このままだと更年期が怖いと思い、(産後1年経ってやっとですが)週2日のたった2・3時間でも、子供を気にせずゆっくり寝る時間を作ることができました。



脳を休めるって、ほんと大事。



身内のサポートが受けられないママにとって、保育所って強力なパートナーになるんだなぁと思います。



=====☆=====




保育士の仕事もだいぶ慣れてきました。

いやー、ほんと色々な子供がいるし、色々な親がいるんだなー!と感じます(^m^;(笑)

でも、どんなに手が掛かかる子でもやっぱり可愛いんですよね。

私は1歳クラスを担当してますが、成長がほんとに著しくて驚かされることが沢山!



最近もニュースで保育士不足が騒がれていて、どうしても保育士という職業に対しては『人間関係が大変』『体力的にきつい』『離職率が高い』などネガティブなイメージがありますが(わたしも思っていました!)、実際に働いてみて思ったのは、意外に楽かも!でした。


『人間関係』は確かに大変です(笑)

なんせ女性が9.5割以上なのでまぁ色々な悪口やら噂話やらビュンビュン飛び交います。

私もはじめはベテラン保育士の先生にキンキン声で怒られ続け、『なんだかなぁ…』と足取り重く出社していました。

でも、仕事を覚えて周りに目がいくようになってからはそんなことも無くなり、まだまだ未熟ながらも保育という仕事のやりがいを感じる事ができてきました。

『体力的にキツい』という点については、仕事内容がというよりは、子供から移されるウイルスの洗礼がキツいです…。
1人治っても時間差でまた別の子が発症。油断した隙に保育士に伝染るなんてことが日時茶飯事。
子供から伝染される菌てほんと強くて、辛いんですよね…(;m;)


保育士の先生方も千差万別で、尊敬できる先生も居れば?と思う先生もいます。
でもそれって、どんな職場でもあり得ること。

この職場で本当に良かったー!とまず思ったのは、自分の子供が熱を出して仕事を休まざるを得なくなった時に、職場の理解があること。理解があるだけでなく症状に対してアドバイスまでくれること。

みなさん同じ道を通ってきて苦しみが分かるからこその対応。本当に有り難いなと感じます。

産後に無理したツケが回ってきた~!

f:id:miyamoto-usagi:20160712071846j:plain



前回の更新から3ヶ月も経ってしまった…



4月から環境が大きく変わり、週4日は保育園に預けて週1日は家庭保育、自分の仕事は週2日という生活に落ち着きました。

なので週2回は1人になれる日があり、溜まった家事や資格の勉強時間に充てています。

色々な子育てのスタイルがあるとは思うけど、自分には最良の選択だったのかなと改めて思ってます。


ちょっと予想外の出来事だったんですが、慣らし保育をしている時期に体調をがっつり崩してしまい病院に通った時期がありました。

原因不明の吐き気との闘い…眩暈、頭痛。

とりあえず気持ち悪い。
寝れば少し治る。
でもこれまでの強烈な不眠生活のせいでリラックスして寝る方法が分からない。
原因を考える力も出ない気持ち悪すぎて。


とりあえず内科か?→診察→問題なし

じゃあ脳外科?→診察→問題なし


原因不明~!まるで悪阻のようだ!誰か助けて~!



…と、藁にも縋る思いで飛び込んだのは出産した病院の婦人科。

症状を話すやいなや先生に
『動き過ぎなの!産後を甘く見すぎ!』と一喝されました…


しらず知らずのうちに疲れが溜まり、加えて断乳した事によるホルモンバランスの乱れも重なって『もう限界だよー!』という身体からのサインだったそうです。

結局、何の薬も貰わず先生の言葉通り『家事は旦那に丸投げ!子供が寝ているときは一緒に寝る!水分補給しっかり!』を守ったら、あっさりと治りましたとさ…☆


完璧主義ではないと思うんですが、うちは近くに頼れる親戚もいないし旦那も激務なため無意識の内に1人であれこれ背負い過ぎていたようです。


…あぁ、更年期がこわい。



そんな訳でいまは、なるべくノンビリゆったりと過ごすようにしております(°°)

夫婦の産後話をポロリと呟いてみる

産後の不眠やら腰痛やら色々とあった不調が治まってきて、娘も夜はしっかり寝てくれるようになったので最近やっと安定した睡眠がとれつつあります。

そうなると日中の生活も少ーし余裕が出て、うまく手を抜いてやや人間らしい生活を送れるようにはなってきました(笑)


そんななか昨日のよる、布団の中でふと思ったことなんですが。

最近、旦那の服装をちゃんと見てないなぁ、と。

私わりと服が好きなので出産前はよく旦那の服を選んでコーディネートしていたんですが、最近の休日は私も旦那も同じ洋服ばかり。

もともと服には全く関心がない人なんですけどね。
でも、私が少し髪を編んでみたりスカートを履いて頑張るときちんと誉めてくれるので、彼にもオシャレさせてあげたいなぁなんて思いました。

んで、一緒にオシャレしてデートしたいなぁ。

でも、そんなことを考えていたら
『そもそも最近、旦那を誉めたことあったっけ?』
とか
『仕事のグチとかちゃんと聞いてあげてるっけ?』

とかとか。いろいろ気になってきちゃいました。




『女は子どもを産むと母になるけど、

妻であり、女性であることももっと楽しもう!』


そうなんとなく初心に帰った私なのでした。(春だしね)




おしまい☆(・∀・)



 





=====追記☆=====

f:id:miyamoto-usagi:20160401043531j:plain


きのう新宿御苑にお花見行ってきました

満開でしたょ~


平日なのに入口は大行列のすごい人!

レジャーシートをひいて皆でお弁当パクパク最高でした。

頭上に咲く大量の桜がとても綺麗だった…。


今年は長く咲くみたいなので、
もう一回ぐらいは行きたいなあ…!



f:id:miyamoto-usagi:20160401043650j:plain
桜と娘♡






明日からついに保育園デビューです。

いざ行くとなると、めっちゃ寂しい!!

これが親心が…
娘の結婚式もきっと泣くんだろうな…

なんて思いながら今夜は枕を濡らすでしょう。(笑)



落ち着いたらまた保育園の様子とか書きます(´▽`)