読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎと小さな怪獣のおはなし

ゆるりと素敵に暮らしたいけど実際は毎日育児にドタバタなアラサーのブログです。老後の夢は旦那と2人でキャンピングカー暮らし!

悲しいお知らせを受けて。

個人的にすごくショックな事がありまして。




同級生のプレママ友達がいて、
私と二ヶ月違いの予定日で今夏に生まれる予定だったんですが



昨日、赤ちゃんが亡くなってしまったと報告がありました。



「なかなかお腹が大きくならなくて前から心配だなぁとは思っていたけれど

特に痛みなども無かったし、

悩み過ぎも良くないと思って前向きに考えるようにしてた。」


「前向きな気持ちで病院に妊婦健診に行ったら、

お医者さんから既に赤ちゃんが亡くなっていると告げられた。」





友達は私なんかよりずっとずっと健康で、
絶対安産体質だよねーなんて昔から話していただけに。



ものすごくショックです。






何て言ったらいいか分からないけど






妊娠中って本当に何が起こるか分からなくて

私も30週に入った今でも毎日毎日不安を抱えている。


赤ちゃんがお腹に居る幸せをたくさん感じる一方で、

この小さな愛しい命がどこか遠くへ行ってしまったらどうしようって

恐怖がいつも付きまとう。




妊活中は妊娠できるか不安で。
妊娠初期は流産してしまわないか不安で。
妊娠中期は胎動がきちんとあるか不安で。
妊娠後期の今は早産になってしまわないか不安で。



きっと生まれるまで、生まれてからも、そして親としてこれから先ずっと

我が子が心配で心配で堪らないんだろうなと思う。


赤ちゃんが健康で生まれてきてくれるって

本当に奇跡的な事なんだなって改めて痛感しました。


今まで何度も感じてきたけど、改めて。









「臨月入る前日ギリギリまで働いて」と店側から頼まれていて

ずっと迷っていたけど、、

やっぱり断ろうかなと思います。




今はとにかく赤ちゃん第一。










どうかどうか

世の妊婦さんみんなが

元気な赤ちゃんを生めますように…


[


Server <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/Error">Error</a>







Server Error

Some errors were happened in processing. We are sorry for this problem.

処理中に予期せぬエラーが発生しました。解決に向けて努力しておりますので、のちほど再アクセスしてください。



]